MyノートPC(富士通 FMV LIFEBOOK SH76C)をHDD→SSDに換装しました!

By | Date : 2015/08/28 ( Last Update : 2016/11/29 ) | 2,386 views

カテゴリ : PC ガジェット タグ: , , ,

Nia-TN-SDF-A3

こんにちはー!ニアです。

今回はWindows 10にアップデートしたばかりである、私のノートPC(富士通 FMV LIFEBOOK SH76C(以下、FMV S76C))のストレージを、HDDからSSDに換装した時のお話です。

 

 

1. SSDは何にする?

今回購入したSSDはMicronのCrucial BX100です。容量は500GBでお値段は2万円強と、コストパフォーマンスがよいです。

SSD

FMV S76Cに元々入っているHDDは640GBあるので、最初はそれより大容量の1TBを検討していましたが、Windows 10にアップデートした時点で220GB程度しか使用していないのと、HDDの中身を整理すれば使用容量を削減できるので、500GBでも足りるはず。

 

2. さあ、SSDに換装するぞ

2.1. SSDにデータを移行

SSD換装で必要なものは以下の5点です。

IMG_20150807_173526

 

ノートPCで使われる2.5インチのHDDには厚さが7.5mmのタイプと9.5mmのタイプと2種類あります。FMV S76CのHDDの厚さは9.5mmタイプなので、SSDにスペーサーを取り付けます。

IMG_20150828_113842

Crutialの場合、スペーサーを両面テープで貼り付けます。

 

次にSSDをケースの中に入れて、ケースに付属のUSBケーブルでPCに接続します。

IMG_20150807_174236

 

PCに接続したら、ファイナルハードディスク/SSD 入れ替え 15 プラスを起動し、HDDの中身を丸ごとSSDにコピーします。

IMG_20150807_181218

待つこと8時間(移行元はHDDな上に、SSDが入っているケースにはUSB2.0接続なので)・・・、データの移行が完了しました。データの移行は時間がある時に行った方がよいですね。

 

2.2. HDD → SSDに入れ替え

データを移行したら、PCの電源を切り、バッテリーを取り外します。

さて、FMV S76CのHDDの場所ですが、下の画像から見て右下のカバーの中にあります。

IMG_20150828_114312

 

そのカバーにある3本のネジを精密ドライバーで取り外します。

IMG_20150808_000923

上の2本は簡単に取り外せましたが、下の1本がとても固かったです(汗)

なんとかネジを取り外すことができ、いよいよカバーを開けるのですが、カバーの下側だけでなく左側にも小さなツメが付いているので、開けるのに少しコツがいります。

とにかく固い・・・、でも無理は破損の原因なるので、焦らず慎重に作業しましょう。

 

カバーを開けると、HDDが現れます。FMV S76Cではマウンタがなく、HDDに2本黒いゴムバンドが付いており(おそらく防振対策)、金属製のSATAコネクタで接続されています。

IMG_20150828_113828

 

画像の右にあるのがFMV S76CのSATAコネクタです。取扱いは慎重にね。

IMG_20150828_113946

 

HDDを取り出し、SATAコネクタをSSDに接続して、ゴムバンドを取り付けます。そしてSSDをドライブベイに取り付けます。

IMG_20150808_000733

 

ちなみに、FMV S76Cに入っていたHDDはWestern DijitalのWD6400BPVT – 16HXZT1(640GB)です。

IMG_20150828_114338

 

SSDを取り付けたら、カバーを閉めてネジ止めをし、バッテリーを取り付けたら換装完了です。

早速、Windowsを起動だ!

 

3. SSDに変えてみて・・・

HDDからSSDに換装すると、Windowsやアプリの起動が劇的に速くなりました。例として、

  • Windowsの起動時間が約2分30秒約25秒
  • WordやExcelの起動時間が約30秒約1~3秒
  • Visual Studioの起動時間が約1分20秒

またWindowsを再起動すると、HDDの時は5分以上もかかったのですが、SSDでは1分前後で完了しました。これなら、Windows Updateが苦にならなくて済みます。

 

CrystalDiskMark 5.0.2で測定してみると、シーケンシャルリード / ライトは6倍以上、4Kのランダムリード / ライトは45倍以上高速になりました。(ぱないの!)

SH76C-HDDtoSSD

※FMV S76CのSATAはバージョン3です。

 

このPCは使い始めてから4年と数か月になりますが、まだまだ現役で頑張れそうです。

DSC_0010

 

それでは、See you next!

この記事をシェアする
Chronoir.netのRSSフィードを購読する

About : ニア(Nia)

紅茶とコーヒーが好きな湘南生まれのプログラマー/ITエンジニアです。主にC#/C++/PHPを使ってプログラミングをしています。趣味は写真撮影と音ゲーです。時々イラストを描いています。プログラミングを勉強している方々と仲良くなりたいです! 興味を持っている分野:UWP/Xamarin/Android Wear/WPF/Windows/Visual Studio/WordPress/KUSANAGI/nginx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*