[Excel 2016] 既定のフォントをExcel 2013標準の「MS P ゴシック」に変更する方法

By | Date : 2015/10/27 ( Last Update : 2016/11/29 ) | 5,175 views

Nia-TN-SDF-A3

こんにちはー!ニアです。

先日私は自分のPCのOfficeを2013から2016にバージョンアップしました。

insto2016ees

 

 

1. あれ、フォントが変わってる!?

新しいOfficeを使ってみて気付いたのが、一部のOfficeにおいて既定で使われているフォントが「游ゴシック」系に代わっていることです。

例えばExcel 2016では、既定のフォントが「游ゴシック」になっています。

office2016-2

ワークシートが一度に18行しか表示できない件・・・(汗)。今どきWXGA( 1366 px × 768 px )のディスプレイは時代遅れですかね・・・?(リボンツールバーはよく使うので、取っ払いたくないでござる!)

 

2. 既定のフォントはオプションから変更できます

もし、Excel 2013の標準フォントである「MS P ゴシック」に変更したい時は、Excelのオプションから既定のフォントを変更します。

 

「ファイル」→「オプション」の順にクリックして、Excelのオプションダイアログを開きます。

「基本設定」→「新しいブックの作成時」内の「次を既定のフォントとして利用(N)」にあるコンボボックスから「MS Pゴシック」を選択し、OKボタンをクリックします。

office2016-3

※元に戻したい時は「本文のフォント」を選択します。

 

Excelを再起動すると、ワークシートと名前ボックス、数式バーのフォントが「MS P ゴシック」になります。

office2016-4

 

一度に26行も表示することができました!これなら作業が捗りまする。

それでは、See you next!

 

追記 : 新しいノートPC(解像度がWQHD)にて

先日、新しいノートPCを購入しました。解像度がWQHD(2560px×1440px)で拡大率が150%、既定のフォントが游ゴシックの時、Excel 2016のワークシートは一度に27行表示されました。

excel2016-onwqhd

そこで、既定のフォントをMS P ゴシックに切り替えると、一度に38行表示することができました。

excel2016-onwqhd-b

ただ、今度は文字が小さくなるので、必要に応じてフォントサイズを調節するとよいでしょう。

 

この記事をシェアする
Chronoir.netのRSSフィードを購読する

About : ニア(Nia)

紅茶とコーヒーが好きな湘南生まれのプログラマー/ITエンジニアです。主にC#/C++/PHPを使ってプログラミングをしています。趣味は写真撮影と音ゲーです。時々イラストを描いています。プログラミングを勉強している方々と仲良くなりたいです! 興味を持っている分野:UWP/Xamarin/Android Wear/WPF/Windows/Visual Studio/WordPress/KUSANAGI/nginx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*