CLIP STUDIOの素材だけで壁紙を作る

By | Date : 2016/02/14 ( Last Update : 2018/12/15 ) | 379 views

こんにちはー!ニアです。

私はイラストを描くのに「CLIP STUDIO PAINT」を使用しているのですが、何といっても素材がとても豊富ですよね。ちなみに私がよく使っているのは、カラーパターンの「マカロン」です。

今回はその素材の内、単色パターンだけを使って壁紙を作ってみました。

1. このような壁紙ができます

BlueFlower

必要なものはCLIP STUDIO PAINT(PRO以上を推奨)とマウスです。ペンタブレットはなくても大丈夫ですよ。

2. 1.の壁紙ができるまで

2.1. キャンパスの新規作成

まず、新規キャンパスを作ります。キャンパスの幅と高さは壁紙を設定するデバイスのサイズに合わせてくださいね。用紙色のチェックボックスにチェックを入れて、色は黒(#000000)に設定します。

cspwp01
cspwp02

2.2. 単色パターンの配置

素材パレットから「すべての素材」⇒「単色パターン」から「あっさり花」を選択し、キャンパスにドラッグ&ドロップしてレイヤーを追加します。

cspwp03

レイヤーパレットにて追加した「あっさり花」のレイヤーを選択し、レイヤープロパティパレットから「効果」⇒「レイヤーカラー」を選択します。レイヤーカラーにお好きな色を設定します。ここでは#3E8CECに設定しています。

cspwp04

「あっさり花」のサイズが大きいので調整します。素材のサイズは、オブジェクトプロパティパレットにある「拡大率」を縦横それぞれ36%に設定します。

cspwp05

2.3. レイヤー合成で模様を明るくする

「あっさり花」のレイヤーを複製し、合成モードを「加算(発光)」に設定します。

cspwp06

複製した「あっさり花」のレイヤーをさらに複製します。

cspwp07

「あっさり花」が暗闇を照らしているような雰囲気になります。シンプルに渋い。

あとは画像を統合し、ファイルに書き出して完成です。

BlueFlower

3. おわりに

今回はCLIP STUDIO PAINTの素材だけを使って、壁紙を作成しました。そろそろ壁紙を変えたいな~と思ったあなた、たまには自分で壁紙を作ってみるのはいかがでしょう。

いつも私はカラーパターンの素材をキャラクターの背景画像として使用しているのですが、単色パターンもなかなかイケると思いました。

Xiia-Feb2

それでは、See you next!

この記事をシェアする
Chronoir.netのRSSフィードを購読する

About : ニア(Nia)

ゲーム系の開発&運用エンジニア(目指すはフルスタック)。主にC#(Unity)/PHPを使っています。最近はDockerやKubernetes、プライベートではAndroid Wearアプリやモバイルアプリ開発(Xamarin)を探求中。好物は紅茶とコーヒー、シラス丼、趣味は写真撮影と音ゲーです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください