新しいWindowsノートPC(ASUS ExpertBook B9)を購入しました

  |   2020/11/16 | 24 views
 0

こんにちはー、ニアです。

9月末頃に私は、ノマドワークで使うための新しいWindowsノートPC(ASUS ExprtBook B9)を購入しました。

1. ノマドワークで時々Windowsを使いたい時があるので・・・

今年の1月頃にモバイルモニターが届いてから、WindowsのノートPCやSurfaceを家に置いて、MacBook Proだけ持ってノマドワークしていましたが、時々Windowsを使いたいことがありました(例えばWIndows系のアプリ開発とか保守とか)。

しかし、今使っているMacBook Pro 16インチ(2019)とWindowsノートPCまたはSurfaceを一緒に持ち運ぶのは流石に重かったり、ACアダプターがかさばったりする問題があったので、軽量かつMacbookで使っている充電器で充電できるノートPCを購入することにしたのです。

Nia-TN-SDfs-sweet.png
何せ、MacBook Pro 16インチ(2019)は2kgあるからね・・・。

(なお、BootCampは互換性の観点で候補から外しています。)

2. ASUS ExpertBook B9をチョイス

  • 重量は1kg以下
  • USB PD(Power Delivery)で充電できる
  • CPUやメモリ、ストレージはそこそこ良いもの(メモリは16GB、SSDは500GB以上欲しい)
  • 生体認証対応
  • ストレージの暗号化に対応

という条件で探し、ASUS ExpertBook B9をヨドバシカメラで購入しました。(お値段は税込で約22万円)

ASUS ExpertBook B9(右下に貼ってある鍵ステッカーは、AUKEYのUSB PD充電器に付いていたものです)
モデルASUS ExprtBook B9 (B9450FA-BM0295TS)
CPUIntel Core-i7 10510U(1.8GHz / Commet Lake)
メモリ16GB
ストレージSSD 1TB(PCIe 3.0×4)
ディスプレイ14インチ、1920px×1080px(フルHD)
OSWindows 10 Home(購入した当時はバージョン1903)
重量約995g
インターフェースThunderbolt 3×2、USB 3.1(Gen2)×1、HDMI、ヘッドフォン端子、イーサネット(付属のmicroHDMI-イーサネット変換アダプターを利用します)
備考指紋認証&顔認証(Windows Hello)対応、デバイス暗号化対応

Thunderbolt3端子が付いており、USB PDで充電ができるので、MacBook Proの充電で使っている充電器とケーブルを共通で利用できます。USB Type-Cハブなども利用できるのもGoodです。

また、本体サイズが14インチノートPCとしてはコンパクトです。これならMacBook Pro 16インチ(2019)と一緒にバックパックに入れて持ち運べるぞい!

Nia-TN-SDfs-normal2.png
ちなみにプライベートで出かける時は、ExpertBook B9単独でショルダーバッグに入れて持ち運んでます。

私は大容量バッテリーの方を選びましたが、ExpertBook B9には、軽量タイプ(重量は約870g)のモデルもあります(軽っ!)

ExpertBook B9には、専用のスリーブが付属しています。本体を傷などから保護できるので嬉しいです。

こちらはPCを開いた時の様子です。指紋認証のリーダーは右下にあります。タッチパッドは大きめで操作しやすいです。キーボードのEnterキーがちょっと小さいけどね・・・(汗)。

Nia-TN-SDfs-normal2.png
タッチパネルにはNumber Padを搭載しているので、Excelなどで数字をたくさん入力する時に便利そうです

2.1. SSDのベンチマークを測定してみた

Crystal DiskMarkでExpertBook B9のSSDのベンチマークを測定してみました。MacBook ProのSSDと同じPCIe 3.0×4なのでとても速いです。

Nia-TN-SDfs-smile1.png
ちなみに、電源OFF時からの起動やシャットダウンにかかる時間は約10秒ほどでした。今まで購入したPCの中で一番速いです!

3. おわりに

今は、開発環境をセットアップして使っているのですが、まとまった時間が取れた時に、今まで使っていたノートPC(WS1/W)とSurfaceのデータをExpertBook B9に移行しようと思います。

最終的にWS1/Wは一旦リフレッシュして、もしもの時の非常用としてスタンバイしておこうと思います。

Nia-TN-SDfs-surprised.png
一時期、家族が使用してるPCが不調になって、WS1/Wを一時的に両親に貸し出したことがあるのです。

そのPCは最終的にクリーンインストールで一応解決したけど、5年以上使用しているからHDDがちょっと心配・・・

これからは、MacBook ProとExpertBook B9の二刀流でいきまする!

それでは、See you!

この記事をシェアする
Chronoir.netのRSSフィードを購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください