【マシマシスペック!】MacBook Pro(16インチ、2019)を購入しました!

  |   2020/04/21 ( 2020/11/23 ) | 101 views
 0

こんにちはー、というかご無沙汰してます。ニアです。

先月に私は、MacBook Pro(16インチ、2019)を購入しました!
(社会人1年目でMacを本格的に使い始めてから3台目です)

1. 前回のMacの購入から2年弱で、新たに購入したきっかけ

今まで使っていた、MacBook Pro(15インチ、2018)なのですが、ここ最近の開発業務で以下の問題に直面したからです。

  • メモリ使用量が27〜29GB / 32GBになることがよくあり、この時Webブラウザの動作がもっさりしてしまう
  • 左のcontrolキーの反応が悪くなっていて、コピーや保存の操作をしたと思ったら、cやsを入力してしまうことが多発した

また昨年の秋、前に使用していたMacBook Pro(13インチ、2017)をクリーンインストールしようとしたら、内蔵SSDが突然認識しないトラブルが発生。macOS復元からの起動やディスクユーティリティなどを試みるも解決せず(そもそも内蔵SSDが認識されていないので無理ゲー)。

Nia04.png
Apple Diagnosticsで診断してみたら、内蔵SSDが故障していました・・・

このため、手元にある動作可能なMacは、そのMacBook Pro(15インチ、2018)しかなく、もしこれが故障してしまったら、自身の業務がほぼ止まりかねない状態だったので、MacBook Pro(16インチ、2019)を購入し、MacBook Pro(15インチ、2018)を予備機としてスタンバイしておこうと思いました。

2. 今回ニアは、何をカスタマイズしたの?

現在では、

  • Docker
  • iTerm2
  • GoLand(GO言語でのgRPCサーバーアプリ開発)
  • Visual Studio Code(TypeScriptのクライアントアプリ開発など)
  • Source Tree
  • Google Chrome(10タブ程度開く)
  • CLIPSTUDIO PAINTやPhotoshop
  • (場合によっては)Microsoft Office

を同時に使用するので、メモリ64GBはマストで選択しつつ、さらにSSDやグラフィックスメモリの容量を倍にしました。

MacBook Pro 2018
(今まで使用していた方)
MacBook Pro 2019
(今回購入した方)
CPUCore-i9 8950HK(6コア12スレッド)Core-i9 9980HK(8コア16スレッド)
メモリ32GB64GB
SSD1TB2TB
GPURadeon Pro 560X(4GB)Radeon Pro 5500M(8GB)

お値段は、AppleCare+込みで52万円ほどでした。当時購入したMacBook Pro(15インチ、2018)と大体同じくらいです。

MacBook Pro(15インチ、2018)の時は、Appleストアで受け取りにしていましたが、今回は諸事情で自宅への配送にしました。

Nia02.png
注文してから1週間ほどで、上海の工場から国際宅配便(DHL)で届いたよ

3. MacBook Pro(16インチ、2019)を使ってみて

届いたMacBook Pro(16インチ、2019)をセットアップしてデータを移行し、早速業務へGO!

メモリを64GBに増やしたので、今の開発業務でもメモリにゆとりができ、Webブラウザの動作がもっさりする問題が解決できました。

何より新しいシザーキーボードがめちゃくちゃ打ちやすいです。私はバタフライキーボードから始めた世代ですが、シザーキーボードに慣れてしまうと、もうバタフライキーボードに戻れないほどですw
あと、escが物理キーになったのは嬉しいです。viを使う時はescキーをよく使うからね。

Nia01.png
インフラも扱う私は、コンソールからよくviを使います

新しいMacbook Proとともに、開発頑張るぞー!

番外. 第9世代Core i9の本気を見るのです!

MacBook Pro(15インチ、2018)のCore i9 8950HKより2コア4スレッド増えた分、マルチコアのスコアが伸びています。

この記事をシェアする
Chronoir.netのRSSフィードを購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください